銀行の金価格予想が強気の理由&大統領によって変わる原油政策

Gold-TV net

令和2年9月7日(月)のGold-TV netは、
コモディティーインテリジェンスの近藤雅世さんが
金と原油について今週の展望と注目ポイントを、
独自の視点で徹底的に解説します。

 

 

コンテンツ

銀行の金価格予想が強気の理由

  • Citi Groupは2500ドル、Credit Suisseは2700ドルと予想。但し直近は反落あり。 
  • 7月の政府保有金は売却国が8カ国あり、増加量は2018年12月以来の少ない量だった。
  • マカオの金宝飾品販売量は前年比▲90%減。
  • NY金に対するファンドの建玉

 

 

 

大統領によって変わる原油政策

  • 大統領選挙によって変わるエネルギー政策
  • 今年の米国ガソリン価格と需要動向
  • 8月28日の米国石油週報

 

 

 

【出演者】

 

大阪取引所「北浜投資塾」に公開されている「金の基礎知識」に近藤雅世が講師として出演しています。

『金の基礎知識』北浜投資塾 - 大阪取引所(日本取引所グループ)
https://www.jpx.co.jp/ose-toshijuku/tag/15.html

 

日経電子版特設サイト「コモディティー投資の魅力」
https://ps.nikkei.co.jp/ose2020/index.html

 

【資料のダウンロードができます】

パソコンの場合は動画を再生中に視聴者がプレーヤーにカーソルを合わせたとき、

 

モバイルの場合は(仕様上YouTubeアプリのみ)プレーヤーコントロールが表示されているときに、動画の右上にカードアイコンが表示されます。

 

アイコンをクリックすると、セミナー資料のダウンロードリンクが右横(モバイル端末を縦向きにしている場合は動画プレーヤーの下)に表示されます。

 

関連記事
  • ホーム
  • Gold-TV net
  • 銀行の金価格予想が強気の理由&大統領によって変わる原油政策